愛知県にある香嵐渓は、中部地方の紅葉の名所となっています。 1634年頃に香積寺の住職が般若心経を唱えながら杉や紅葉を植えたのが始まりで、その後は住民のボランティアによって紅葉が植えられました。 秋になると、香積寺から巴川沿いまでに、約4000本の紅葉が赤や橙、黄と色づき、とても綺麗です。 見頃は11月中旬から下旬までですが、11月の間は21時までライトアップも行われています。 昼間とは違う幻想的な紅葉を見ることができるでしょう。 岐阜県の養老公園はとても広大な公園で、滝を中心に約78.6haもあります。 公園の入り口から滝までの道のりは、紅葉や銀杏などが見せるグラデーションが美しいです。 見頃は11月下旬から12月初旬までになります。 静岡県にある修善寺・虹の郷は、伊豆最大の紅葉群生林です。 和、洋あわせて約2000本もの紅葉めぐりが楽しめますし、ライトアップも行われ、幻想的で色鮮やかな紅葉を見ることができます。 見頃は11月下旬から12月上旬でしょう。